気象庁は25日、関東地方で「春一番」が吹いたと発表した。

2011年2月25日(金曜日)

「春一番(はるいちばん)は、例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。
 主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。」
そういうことらしいですね。
いよいよ春がやって来るのですかね?
日本の象徴の一つである「さくら」が咲き乱れますかね?
春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。」
ということは、明日は寒いんですかね?


       

Related Posts

剣術を理解するために!ひたすら見学だけを1年の後、道具を一式購入して、剣道の稽古にも少し参加させて頂いてます

源頼朝が成し遂げた、三嶋大社の100度参り

あと、14回

靖国神社を知る勉強会

録音して、何度も聴き直したい内Read More