Joe Tsuchiya Blog - Since 1999

足が痛い・・・

2003年10月30日 23:07:02

いたずら好きの羽田会長の愛のローキックを突然両足にもらい、ちょっぴり痛い毎日だけど(笑)精一杯の練習はこなしている!15日のアメリカでの試合は絶対に勝って、英語での勝利者インタビューにリングの上で答えたい!!そんな、シビレル映像をぜひ残したいな。なんつったって、向こうではなにげにテレビとかで放映されるからね。かっこいいっちゅーねん(自我自賛)

10月27日の悪夢から1年

2003年10月23日 01:08:19

死ぬほど嬉しかった国内のオファー3つとは日程などが合わずに、前々から決まる寸前だったアメリカでのタイトルマッチを決定してもらえて死ぬほど嬉しかったため、死ぬ気で頑張ることになりましたとさ、、、、、、。
やっと、キックボクシング復帰1周年にそろそろなる。10月27日の悪夢から1年、やっと、どんどん、だんだん蹴りがわかってきたと実感している。どんどん勘を取り戻して、完璧にもどりたい。まだ、完全にスタート地点に戻れてるとは思っていない。良くなっていることもあっても、悪くなってる所もまだまだたくさんあると思っているからだ。

UKF世界フェザー級タイトルマッチ!決定!!

2003年10月19日 23:09:56

次回の試合!11月15日、UKF世界フェザー級タイトルマッチ!決定!!

帰国から二週間

2003年10月13日 18:10:57

あっという間に、帰国から二週間が経ちそうだ。タイの記憶もそろそろ薄れ始める頃だ。タイって、野良犬がけっこうそこらじゅうにいたな。日本の犬とは違って、ペットじゃなくて、あくまで、野良犬だ。暑いせいか、ぐったりしている犬ばかりだった。あと、人間のことにオビエテいる犬ばかりだった。近づくとビビッタリ、逃げたりする犬が多かった。そんな中、バイクに乗って町を走る時は、目立つように夜光プレスレットを何本も手首に着けていたんだけど、それを見る時だけは、タイの犬も吠えながら向かってきた。(これしてるとタイでは人間も寄ってくるけどね)けど、強気で叫べばやっぱり逃げて行ったけどね。なんか、狂犬病の治療は、未だ出来ないらしいね。タイの犬が人間を恐れているのは良いことである。噛まれて運が悪いと狂犬病で死んじゃうもんね。ってことで、「タイで犬に噛まれたことなくて良かった。バイクで大事故とか起きたことなくて良かった。タイじゃ全然保障なんか効かないだろうから、それだけで人生終わりだもの。運は大切なり」とかくだらない事をまたもや考えるのであった。
話は変わって、今日は、ロードワークの中盤位で大雨になってしまった。(怒)嫌がらせかと思った。(怒)通行人は皆、傘さしてるじゃん。俺だけびしょ濡れ。他人から見たらバカみたいじゃん俺。でんでん太鼓とか背負った鬼とかが、この雨の犯人とかだったら、やっつけに行ってやろうと思うくらいイライラした。けど、犯人は雲だけど、、、、

数年に一度ぶり位でシビれてしまったかな

2003年10月10日 00:12:16

入るやいなや、当然、最前列を無理やり陣取った。だって、一番前で見たいじゃん、、、、、、そして、、、、、、、カルチャーショック!!!!すげーーーのだ。ろうそくショーとか、ムチとか、エトセトラ、、。最前列の特権!満員の人々の中から選ばれ、舞台の上に引きずり出されて椅子に固定させてくれた(嬉)。『我こそ店中の主役なり!』無理やりテキーラとか汚い氷とかカクテルとかいろいろ飲まされたけど、おつき合いの酒ってことでヨシ。その他いろいろ長々といたぶり尽くせりでした。まっ、せっかくだから、珍しい経験が出来て良かったってことだね。この経験をもとに、次のTOKYO JOEの試合の入場は、ダンシングショータイムをより意識したものが完成すること間違いなし!!!!アイデアいろいろ盗ませてもらうなり。
なんかさ、火を使ったショーをやってる女が出てたんだけど、これが一番感動した。数年に一度ぶり位でシビれてしまったかな。踊りながら口の中で火消したり吹いたり、見た目ももち合格だし。素晴らしい子孫を残したがる人間の本能というものを感じた。すげー美人とかさ、すげーパンチ強いとか、すげー頭良いとか、すげー面白いとか、すげー歌うまいとか、すげーマラソン早いとか、ずば抜けた凄い才能をもっている異性を見るとなんだか、シビれるでしょ?これは、絶対!そういうすげー子孫を残したいと思う動物的本能だね。そんな感じだったわけよ。で、俺も、すげーと本能的に求められるようになりたいとか思ったりなんかしちゃったりしたわけ。芸は身を助けるってことで、頑張るといいのかな?というわけで、本日の講義は、「シビれのしくみ」でした。、、、、、、つづく、、、、、でしょう、、、

タイ体験記2003.10

2003年10月08日 00:13:46

今回は、思惑どうりに、日本から持っていった物を、日本での仕入れ価格より高く売ることに成功した。何が売れたのかは企業秘密秘密秘密であるが、これは欲しがると思ったんだよね。やっぱりそうだった。仕入れ価格165円、売却価格350円でした。次回はお盆に乗っけてビール売りの人みたいに売って楽しむのである。全然物価が安い国で、日本より高く売れるなんて、それ自体が楽しくて仕方ないもんね。
あと、タイって薔薇が好きみたいね。そこら中で売ってるし、店とかにも飾ってあるもの。これってさ、薔薇がトレードマークの俺とぴったしじゃん。(笑)歩いて売ってる人から買ったら、一本70円だったけど、花屋で買おうとしたら、一本175円だった。「へぇーーーーーーーー、そうなんだ」って思った。んーーー、ただそれだけだけどね。
カラオケってのにもタイ人達と一緒に行っといたけどさ、V.I.Pルームってのが、一部屋500円だったんだけどさ、安って思ってたのに、入ってみたら、ただのポンコツルームにすぎなかった。おまけに、勝手に350円のフルーツ持ってきやがった。タイの物価から考えると、非常に失礼な話である。一緒に行ったタイ人達が、俺に申し訳なさそうに70円づつ差し出した。面白かった。「いいよっ」って言いたかったけど、次からたかられそうだから、貰っといた。あんな店、二度と行くかボケ!!!!!!
あと、調子に乗ってショーパブ(ゴーゴーバー風)も見に行っといた。入り口で韓国人か?と聞かれ、もう一人の奴がイエスって言っちゃったもんだから、入れてしまった。俺、バリバリ日本人なのに、、、、中でばれたらどうしようって思って、ちょっと怖かったけど、結局なんだかんだで大丈夫でよかった。そして、イッツ、ショータイム!
、、、、、、つづく、、、、、、はず、、、

駐在員の日本人

2003年10月07日 00:15:27

帰国後、ずっこけなのは、「丸くなった?」とか言われる時だ。いいえ、いちよう締まりました。とりあえず、「背伸びた?」とか言っといてください!

、、、、で、タイのお話ね。向こうのジムで在タイ駐在員の日本人の人と知り合った。カルチャーショッキングなすげーとことかいろいろ案内してくれた。なんだか、駐在員っていうのは、もーーーーー、人生謳歌のウハウハウハウハらしいね。給料は日本より高く、物価は十分の一。「遊ぶことに飽きた」とか言ってたもん。最初いきなり風俗ソープをやり尽くし、次に、キャバクラ店外デートをやり尽くし、次に、合コンをやり尽くし、次に、ナンパってなってブームが進んでいくらしい、、、、、、。思ったんだけど、上記の中で順番つけるとすれば、それ、普通の男は逆の順番で進むと思う。最初、オナニー、次に、ナンパ、次に、合コン、次に、キャバクラ店外デート、次に、風俗一発ザエモンの順番で進んでいくのが妥当なような?だから、あの人、最後は、オナニーにたどり着くよ。逆だから(笑)まっ、そんな一年に一度程度の、超レアなシモネタ日記はどーでもいーとして、噂の在タイ駐在員と間近で接することが出来て楽しかった。いろいろしてくれる話がすべて「100へぇ」だった。あと十回は、タイで新年を迎えるよう言われているらしい。その後、帰国して普通の日本人に戻れるのでしょーーかね??(笑)本人も心配していた。
、、、、、つづく、、、かも、、、、、

タイ体験記2003.10

2003年10月05日 13:16:33

毎日毎日、ドリアンとカウニャウ(もち米)ばっかり食べていた。あと、日本から持っていった栄養剤。ドリアンはとってもおいしいんだけど、びっくりしたのは、果物なのに、100グラム当たり3グラムの脂肪があるってこと。カロリーガイドブックとかの作成元に電話するとなんでも教えてくれる。けど、タイは暑いし、運動量も多かったから、体は絞れた。
今回は、レンタルバイクがパンクしてしまった日があった。修理屋を探すのに一苦労したが、たまたま徒歩200メートル位で探し当てたため助かったな。タクシー乗ってる時とか、バイク乗ってる時とかに考えたことは、「この国で事故ったりなんかしたらなんの保障もしてもらえないんだろうなぁ、事故が起きないよう、運に任せるしかないなぁ」ってことをよく考えた。
あっ、あと、たまたま乗ったタクシーで、カーテレビとマイク2本付きのカラオケセットを搭載しているタクシーに乗る機会があった。タイでは超スーパーレアである。思わず、携帯電話のデジカメで撮影してしまった。
ベルサーチ専門店を見つけたから、オーダーメイドでベルサーチのキックボクシングパンツを作成した。(店ごとコピーだろうけど)他にも、アルマーニ専門店とか、いろいろあった。堂々と営業しているのだ。凄い!!
路上駐車とノーヘルだけは頻繁に取り締まっているんだけど、その他のことは暗黙の了解のようだった。売春とか、コピーブランドとか、あと、凄かったのは、交番の近くの歓楽街で大勢で椅子に堂々と座ってマリファナやっている店があった。これも暗黙の了解のようだった。今年最悪の出来事は、マリファナ野郎とのいざこざだったから、とても嫌な気分になった。でも、この人達のこと警察に言っても、きっと、暗黙の了解なんだろうなぁ。それでも、薬物は懲役数年ということにはなっているらしい。不思議な国だ。
あと、不思議なのは、物とかいろいろと盗まれやすいはずなのに、バイクのヘルメットだけは、全然盗まれないのである。普通、持ち歩いたり、鍵に一緒に付けたりして、バイク止めておくと思うんだけど、ヘルメットは皆、バイクのカゴにそのまま置きっぱなしなのだ。それでも全然盗まれないのである。ヘルメットだけは盗まないという暗黙の了解でもあるのだろうか(笑)
、、、、、、、つづく、、、、、、

タイ体験記2003.10

2003年10月04日 03:18:59

今回は、3ヶ所のジムに行っといた。行ったことあるジム2個と初めてのジム1個である。それぞれにジムの特色があった。閑古鳥で、練習生が俺だけだったジム。タイ人、日本人、白人と、オールラウント゛にいたジム。練習生は巨大な白人だらけで、けっこう練習もけっこうきつかったジム。こんな感じの3つのジムだったな。巨大な白人だらけのジムの最低体重は77キログラム。そいつらの、首相撲の練習に加わるのはとてもつらかったな。
季節が雨季だったため、ある日においては、大雨のために、道は洪水になった日もあった。もちろん、レンタルバイクは水のせいでストップ!ジムに着くまで5分の距離を40分以上かかった日もあった。楽しかった。
行ったことある2つのジムでは、初日にはそれぞれ「おーーーー」と覚えてもらっていて、とても嬉しかったな。
閑古鳥のジムでは、目慣らし連続30分。かったるいけど、とっても充実、楽しかったな。
初めてのジムでは、ミット蹴りだっていうのに、すげー攻撃してきたり、転ばしたりしてきて、今でもちょっくら肩痛いな。
雨季といっても暑かったわけで、ちょっとは体絞れたかな。
やっぱ、キックボクシングといえば、タイ。タイでは国技であるから、タイって言ったら、いろんなジムに行ってなんぼでしょ?楽しかったな。
、、、、、つづく、、、、、

帰国

2003年10月02日 23:20:05

帰国しております。昨日までタイだったって、なんだか変な感じだ。タイとアメリカとオーストラリアとタイに今年は4回も行ってるなんて、、、、なんか変な感じだ。不思議な感じだ。
、、、、つづく、、、、らしい。