Joe Tsuchiya Blog - Since 1999

今回のタイ王国体験記

2006年09月28日 20:18:00

では、、、、今回のタイ王国体験記といこう!
まずは、楽しかったぁーーーーーーー。

あと、二度目の雨季の洪水体験は凄かった。

今回はレンタカーを借りて俺が運転手をするというものであった。(運転手付きの車を手配という手もあるけども、参加人数が
俺を合わせて五人だったから、俺が運転すれば、ギリギリ一台に乗り切れるために、運転手が俺でレンタカーにすることにした。)

タイの滞在も終盤の頃、南国の雨季らしい激しいスコール!そして、道路が川のようになる大洪水となった。
走行中に車のメーターの変なランプ達が点滅しちゃうし、前から来る車で出来た波がやって来て、凄い衝撃で巻き込まれて
ナンバープレートが水圧でブッ飛び、どっかに流されてしまった事件も発生した。


だけど、こんな体験めったに出来ないし無事だったから楽しかったと言うのだろうか?どうなんだろうか??
以前、スコールの洪水を体験した時は、ジムに行く途中にバイクが冠水している水で動かなくなってしまい、
五分で行けるジムまで三十分以上かけてクタクタヘトヘトになって到着した経験がある。
今回は、車を運転中でのスコール冠水運転初体験ということで楽しかったと言うのだろうか?どうなんだろうか??
いつもいつもどんな時もどんな時もこういう感じ方をしてしまう性格は良いのだろうか?どうなんだろうか??
今回はエスコートだけだと嫌だし、俺がタイ語学校に行きたいってのもあって、ツアー参加者全員は毎日学校に行くという
行動が義務のオプションが付録していた。

まあ、グループレッスンだから、初めての人レベルの授業だから物足りなかったけど、授業を受けている皆の姿勢を見ていると
それはそれは楽しい体験であった。
S.T君の「9」を「カウ」なのに「バウッ」って言った時や、L君の発音の時の強烈に変な口の形を見て爆笑してしまった。
実際にその現場に仲間として居たら絶対爆笑なのだ。その爆笑する様子を見てつられて笑う先生を見てさらに楽しくなった。
皆には「楽しい授業を体験させてくれてどうもありがとう!」という言葉を贈りたい。
練習では記念撮影だ。今までわざわざそんな事しなかったけど、、、、なんとなくノリで、、、
トレーナーがラジャとルンピニーで獲得したチャンピオンベルトと共に撮影した。

彼、サッグモンコンって言って、今はほとんど練習してないけど元超一流選手。こんどイギリスで70キロで試合とか言ってた。
恐るべし元超一流タイ人!彼は33才の今でも酒はやんない。「嫌いなの?」って聞くと、「ナックモエだから」と答えます。
今の彼の練習量とか生活リズムとか見てるとわけわかんない言葉です。恐るべし元超一流タイ人!こういう人がたくさんいます。
はっきり言って彼らと勝負する時は、「勝負は時の運」ということに賭けるのが本当なのかもしれない、、、
おいしい飯屋は、店員が何故なんだか全員オカマだ。だけど料理はとってもとってもおいしいよ。


あー、明日も食べに行きたいなぁー。(どこでもドアくれ)
生ココナッツジュースはもちろん毎日飲み放題可能。もちろん「果物の魔王ドリアン」も格安だよ。


とはいっても、こんなケーキ達も売ったりしています。

飯は安い!うまい!いろいろな店がある!の三拍子だ!「早いっ」ていうのは店によるんだけど、「遅いぞコラッ」って思い過ぎた時点で
せっかちな俺としては、リストから削除される。タクシーと同じだ。160km/hじゃないとねぇ、、、失格だ。




早く早く早く!!!って言ってもニコニコして持ってきてくれる店こそ最高だ!そういう店いっぱいあるもの。
タイではあいかわらずディスコは人気があった。お立ち台とかがないし、誰かがとりわけ目立ち合戦をするシステムもなく
もちろんパラパラなんかもないけど一人一人が全員それぞれ盛り上がって館内は大盛況しているというのがこの国独特の雰囲気だ。

その他、皆でムエタイショー出場、タイマッサージやショッピングなど、、、、何回でも延々と繰り返しても飽きないであろう、、、

なにしろ我が最愛のムエタイ(キックボクシング)が国技のタイ王国!+上記の様々な付録!
す ば ら し い。 わ ん だ ふ る。 絶対に皆が参加者全員が大大大大大大大大満足だったはずだと願っている。
今日から新空港に移転らしい。どんなんだろう?凄いのかな?でかいのかなぁ?便利なのかなぁ?楽しみだなぁ。

J.T.E.S(J.Tエスコートサービス)では、最高のエスコートツアーを提供しております。(笑)
これまでの人生で最高の記録となるであろう日々、そしてこれから先の人生でも二度と味わえないであろう最高の日々を
提供させて頂いております。(その他内容は日記参照にて)他社のパッケージツアーには絶対に不可能な企画でございます。(笑)
私とセットで魅力倍増楽しさ倍増!!各自で行っても魅力半減楽しさ半減!予約注文はJTクラブジムまで(笑)まずは休日の申請を!!

クーデターと同じ日にムエタイ現役王者と試合した

2006年09月23日 20:19:36

先日、我々JTクラブジムメンバーの辰尾隆一選手が、トライアルリーグに出場!したけど、残念ながら1R K.O負けで敗退。
これで、JTクラブジム2006年の戦績は20戦12勝6敗2分となりました。
JTクラブジムの2006年我々全員での戦闘回数の記念すべき20戦目は辰尾隆一選手が戦ったということになりました。
キック関係者なら誰でも知っている名前「オヤジバトル」に出場可能な年齢(35才以上)でプロデビューを果たした辰尾選手ですが、
そうではなくて通常のプロの試合の方で三戦もこなしました。これから先もオヤジバトルではなく
通常のプロの試合に出続けて行くでしょう。ちなみに、今回の辰尾選手の対戦相手は17才でした。(驚)
もうすぐ36才の辰尾選手の半分未満でした。(驚)
年齢のことばかり言ってると辰尾選手のスイッチが入って、スパーリングだというのに顔面ヒザ蹴りが登場してしまうので
フォローをしましょう、、、、。
試合に備えて、一日二回の練習と一週間で7キロの減量をしっかりとやり遂げました。プロ意識バリバリでした。
全然オヤジではないです。ピチピチなのです。
そしてなによりも、生理的限界ギリギリを頑張る人間の姿の現実を見させてくれました。
9月19日現地時間夜10時頃、タイ王国ではクーデターが発生してたらしい。
ちょうど、一年前の9月19日現地時間夜10時頃、日も時間もちょうど一年前、俺は、タイ王国ラジャダムナンスタジアムで
クーデターを実行中だったが、スーパーバンタム級王者のルートシラーに、(2006年9月19日現在も王位を継続中である)
もちろんではあるが制圧されてしまった。
ということで、俺の記念日とクーデターの日時がドンピシャの同じ日時になったので、こりゃまた語りのネタになるわけだ(笑)
そんでもって、クーデターの一週間前まではタイ王国にいたって事もまた語りのネタになるわけだ(笑)
次回の日記からは、またもやJTES(JTエスコートサービス)体験記が続くのであった。
本当にいろいろな事件がいっぱいあった。すべて楽しい事件だったと言えなくもないことはないわけではない?????
オフレコ以外は紹介してこうではないか!洪水は凄かったなぁ、、、
そういえば、結局ドリアンケーキは十本あったにもかかわらず、一本だけ残して、あとは俺自身に全て食べられてしまった。
ドリアンケーキをおみやげとして人に渡せた事は今までほとんどありません。
ということで、、、、
J.T.E.S(J.Tエスコートサービス)では、最高のエスコートツアーを提供しております。(笑)
これまでの人生で最高の記録となるであろう日々、そしてこれから先の人生でも二度と味わえないであろう最高の日々を
提供させて頂いております。(その他内容は日記参照にて)他社のパッケージツアーには絶対に不可能な企画でございます。(笑)
予約注文はJTクラブジムまで(笑)まずは休日の申請を!!