クーデターと同じ日にムエタイ現役王者と試合した

2006年9月23日(土曜日)

先日、我々JTクラブジムメンバーの辰尾隆一選手が、トライアルリーグに出場!したけど、残念ながら1R K.O負けで敗退。
これで、JTクラブジム2006年の戦績は20戦12勝6敗2分となりました。
JTクラブジムの2006年我々全員での戦闘回数の記念すべき20戦目は辰尾隆一選手が戦ったということになりました。
キック関係者なら誰でも知っている名前「オヤジバトル」に出場可能な年齢(35才以上)でプロデビューを果たした辰尾選手ですが、
そうではなくて通常のプロの試合の方で三戦もこなしました。これから先もオヤジバトルではなく
通常のプロの試合に出続けて行くでしょう。ちなみに、今回の辰尾選手の対戦相手は17才でした。(驚)
もうすぐ36才の辰尾選手の半分未満でした。(驚)
年齢のことばかり言ってると辰尾選手のスイッチが入って、スパーリングだというのに顔面ヒザ蹴りが登場してしまうので
フォローをしましょう、、、、。
試合に備えて、一日二回の練習と一週間で7キロの減量をしっかりとやり遂げました。プロ意識バリバリでした。
全然オヤジではないです。ピチピチなのです。
そしてなによりも、生理的限界ギリギリを頑張る人間の姿の現実を見させてくれました。
9月19日現地時間夜10時頃、タイ王国ではクーデターが発生してたらしい。
ちょうど、一年前の9月19日現地時間夜10時頃、日も時間もちょうど一年前、俺は、タイ王国ラジャダムナンスタジアムで
クーデターを実行中だったが、スーパーバンタム級王者のルートシラーに、(2006年9月19日現在も王位を継続中である)
もちろんではあるが制圧されてしまった。
ということで、俺の記念日とクーデターの日時がドンピシャの同じ日時になったので、こりゃまた語りのネタになるわけだ(笑)
そんでもって、クーデターの一週間前まではタイ王国にいたって事もまた語りのネタになるわけだ(笑)
次回の日記からは、またもやJTES(JTエスコートサービス)体験記が続くのであった。
本当にいろいろな事件がいっぱいあった。すべて楽しい事件だったと言えなくもないことはないわけではない?????
オフレコ以外は紹介してこうではないか!洪水は凄かったなぁ、、、
そういえば、結局ドリアンケーキは十本あったにもかかわらず、一本だけ残して、あとは俺自身に全て食べられてしまった。
ドリアンケーキをおみやげとして人に渡せた事は今までほとんどありません。
ということで、、、、
J.T.E.S(J.Tエスコートサービス)では、最高のエスコートツアーを提供しております。(笑)
これまでの人生で最高の記録となるであろう日々、そしてこれから先の人生でも二度と味わえないであろう最高の日々を
提供させて頂いております。(その他内容は日記参照にて)他社のパッケージツアーには絶対に不可能な企画でございます。(笑)
予約注文はJTクラブジムまで(笑)まずは休日の申請を!!


       

Related Posts

今日のJTクラブジム

ストレス解消、強くなる、楽しいRead More

今日の作品

ダイソーでは、200円で花瓶(Read More

今日の生き残り~今日の作品~

昨日と同じメンバーです。 このRead More