Joe Tsuchiya Blog - Since 1999

睡眠時間がもったいない

2004年03月27日 01:55:15

勝利後の日々は、なんだか睡眠時間がもったいない位に何でも楽しくなるものである。なぜならば、寝るくらいだったら、食事したり、遊んだり、いつもより軽い練習したり、買い物したりしていた方が一日が長く有意義に使えるからである。寝てしまっていると、起きたときには、大事な時間がワープしてしまう。逆に、計量の前だと、「起きたら14時間位過ぎてて、計量時間がきてさっさと来て好きなもの食べられれば良いのに」とか思うんだけれども、4時間位で目がが覚めてしまったりする。勝利後は、3時間だけ寝れば、すっきり目が覚めてくれれば良いのにと思っていても、10時間寝てしまい、時間がワープしてしまっていたりする。

英語で勝利者インタビュー

2004年03月24日 01:56:46

勝利の後は、マイクを渡してもらって、勝利者インタビューをした。但し、あまりしゃべれないのを前提に一生懸命聞き取ろうとしてくれている場合のみ聞き取れる程度の片言の英語でだけど。そして、「片言ながもしゃべる事が出来るのは、イラク戦争やベトナム戦争には参加しなかったけど日本の受験戦争に参加してたおかげだな」と、めずらしく日本の受験戦争に感謝してしまった。
アメリカでは常識の、抱擁の挨拶にも慣れてきたら、女性を見るたびに次々と抱擁の挨拶をしといた。なんだか、知らないアメリカ人女性と次々に抱き合えるから得した気分になった、、、、、、と言いたいところだが、やってる自分自身で「連続でやってるとなんだかアホくさいぞっ」って思ってしまった。単なるネタにするには良いだろうし、バリバリ使えるだろうど、もうちょっとこの習慣には慣れてからでないと、やっぱりいまいち日本人には違和感があるよね。キスの習慣も同じくだったけど、この行為は羽田会長に、冷やかしで無理やりやらされることが多かったわけで、ある意味お得で感謝すべき出来事であった。ラウンドガール(パンツの中にチップも頂けました。)とか、サイボーグみたいなすごい奴とかマネンキン人形みたいな完璧な奴とか、、、、、、、、etc(ETCって言っても高速道路の料金所のことではなくてエトセトラね)、、、、、
てな感じで、アメリカの興行は開始が夜の八時過で、終了するのは夜中の十二時半位なのであった。そして、「勝利」した後に会場の外に出ると、辺りはまだ 真っ暗なんだけど「なんか、夜明けが来たっ!って感じだよね!」っとなるわけであった。そんで、朝の五時には、飛行場に向かうわけであった。
、、、、、、、つづく、、、、、、、

アメリカのマッサージ

2004年03月21日 01:59:22

計量日は、昼に起床した。時差ボケのせいで、2時間に一回位づつ目が覚めてしまいながらだったけど、まあまあ睡眠をとる事出来て体力の回復が出来たようだった。もっと疲れをとるためにマッサージに行っとこうと思ったから、ホテルのフロントに行って探してもらおうと思った。フロントには、すでに数人のアメリカ人を集めて、大きな声で楽しそうに会話している羽田会長がいた。結局、フロントで探してもらったんだけど、一人でたどり着けるか不安だったからタクシーで羽田会長に連れていってもらった。
タウンページで調べたその店は、一時間2000円強(アメリカにしては安い)だった。計量の時間まで、まだ5時間位あったから2時間やることにした。けど、、、、、1時間2000円なのに2時間だと6000円とのことなのである。?????。普通さ、1時間2000円なら、2時間だと4000円以下になるはずでしょ。けど、めんどくさいから、まっいいやってことでやることになった。金髪ねーさんに連れられて、個室に案内された。オイルマッサージだった。仕方なくプルプルプルちんの全裸にさせられた。「英語しゃべれるの?」って聞かれたから、「ダメだね」って答えた。そしたら、「私も喋れないの」って言ってきたから、「なんで?」って聞いたら、「私はスペイン人なの」だって。なんでこの店はアメリカにあるのにスペイン人雇ってんのかなぁ?とかちょっぴり思いつつも、2時間ひたすら「ここらへん押してよ」とか指示を出しながらマッサージしてもらった。部屋の時計を見て、そろそろ2時間かな?って頃に、目を見てジェスチャーで質問してきた。そのジェスチャーとは、、、、、手こきポーズであった!なーるほどってな感じだった。ここは、どうやら、世間で言う、ヌキヌキマッサージであったわけである。だから、スペイン人雇ってたり、1時間より2時間の方が値段高かったり、全裸にされたりしていたのであろう。なんかさ、手こきポーズにカチンとなってムカついてしまった。だってさ、あれなの?天井向いてさ、計量直前に、ボケーッっとひたすら手こきされてんのってさ、客観的に想像するとアホでしょ!なぁにそれっ?って思ってムカついた。っっっっっっと、調子にのってどんどん変な話に向かうのはやめましょう!
「ノォーーー!」って言って、シャワー浴びて体中のオイルを落として出て来ると、ニコニコして俺を三人もの金髪ねーさん(みんなスペイン人とかいろんな国の出稼ぎかな?)が見物しに来ていた。たぶん、ヌキヌキマッサージに来てオイルマッサージだけして怒ってシャワー浴びる変な日本人が来たことが話題になったのかもしれない。、、、、、、、ってことで、今回のこの出来事も、偶然のレア体験が出来たということで、よしっ!へぇー。、、、、、、、、、つつ゜く、、、、、、、、、

タイトルマッチに勝った翌朝

2004年03月20日 02:04:17

タイトルマッチに勝った翌朝、頭の中で流れていた歌、、、、、
「あーたぁーらしーいーあーさがーきたーきぃーぼぉーおーのーあーさぁーー」っていう、ラジオ体操みたいな歌が流れていた。そして、発言は、「なんか、夜明けが来たっ!って感じだよね!」だった。毎日ウキウキなのである。ハッピーだ。ルンルンだ。シビレテいる。なんだか、ちょっとぐらいの事ならなんでも許せてしまいそうである。
今回は、USA vs JAPAN という名前の興行だった。俺の他にも、テレビ東京(毎週金曜日深夜放送)「肉力強女」の準レギュラーの早千予選手と、佐藤友則選手と、J.T.クラブジムのオーナーまでもが出場した。結果は全勝であった。(はっきり言って、羽田会長のマッチメーク能力のおかげでもあるのだが)きっと皆も「毎日ウキウキなのである。ハッピーだ。ルンルンだ。シビレテいる。なんだか、ちょっとぐらいの事ならなんでも許せてしまいそうである。」というところだろう。
驚くべきことは、俺以外の皆は、時差ボケを感じなかったらしいのである。日本との時差は15時間。生理学的に絶対に時差ボケにならないわけないんだけど、、、、、、、皆から「時差ボケって何?どんなの?」って言われてしまった俺は、試合前日の夜、ベットの中で何度も「俺だけ時差ボケしてたまるかぁーー!」って頭の中で叫んだものだった。
要するに、皆が、おかしいということである。なぜならば、佐藤君なんかは、俺が海外国内兼用のV801SAボーダホン携帯電話機を使っていたら、「おかしいなぁー、自分もボーダホンのかなり新型機種で200万画素のデシカメもついてる奴なんですけど、電話出来ないんですよ。設定の仕方がわかんないんですよ」と、おっしゃっていたし、ホテルのことを「宿」「宿」ってしょっちゅう言っていた。(江戸時代かっちゅーねん)(笑)
オーナーは、「あんなよー、外人なんかによー、絶対負けられないよ!」「よぉーし!アメリカ人なんかによー、絶対負けるわけにはいかねぇーんだよ!」とか、そんなことばっかりブツブツ発言してたし。(あなたは右翼かなにかですかっちゅーねん!)(笑)
ってことで、出だしの冗談はさておくことにしようかしら。
今回のアメリカ遠征の乗り換えの空港のミネアポリスでは、雪が降っていた。今年初の雪をアメリカで見ることが出来た。雪国の人には、笑われるかもしれないけどね、、、、、、、、
、、、、、、つづく、、、、、、、、、、

5冠王三階級制覇達成!

2004年03月17日 02:05:30

2R K.O勝利(決め技は、土屋ジョー懐かしのサッカーボールキック)にて、UKF世界スーパーフェザー級タイトル獲得。5冠王三階級制覇達成!
ネタ話などは、また後日、、、、、、つづく、、、、、、

時は来た!

2004年03月10日 23:06:47

あーだこーだと書くのはめんどくさい時期になっている。

準備は整った!

時は来た!

ドライバナナ(タイ原産国)

2004年03月09日 23:51:41

練習中はヘトヘトです。しかし、風邪ナシ怪我ナシで、とても順調。
あ、、と、、は、、(いろいろとヨッシャになれ!)

スーパーマーケットでドライバナナ(タイ原産国)って商品を見つけて、「タイ」ってのが気になって、もちろん買ってしまいました。60グラムしかなかったし。キックボクシング(ムエタイ)に夢中な人間の行動でしょう。

土曜日のタイトルマッチのテレビコマーシャル

2004年03月08日 23:38:51

土曜日のタイトルマッチのテレビコマーシャルがアメリカから届いた、、、、ことによって、それ見て、やる気が超マンマンマンマンマンマンマンになりましたっと。けど疲れはピークレベル。思考能力の低下で回りに対しての会話や発言などにいつの間にか失礼があったりしてないか心配な時期でもある。風邪も惹かなそうだし、このまま体調整えてと。試合でバリバリ暴れるっと。そして5個目のチャンピオンベルトいただきっっ!!

どうせなら、、、、、はやく来い来い計量時間!!

2004年03月07日 23:10:08

どうせなら、、、、、
早く!早く!はやくっ!はやく来い来い計量時間!!
さっさとメシ食べさせろ!!
     (試合6日前の詩より抜粋)

便利だなー

2004年03月04日 23:59:27

今日のロードワークの時、便利だなと思ったこと、、、、、
大型ダンプカーが走ってきて、そして、俺の走っているちょうど隣にさしかかったとき、「ヒダリニマガリマス、ヒダリニマガリマス」とウインカーを出しながらコンピューターがしゃべった。運転席を覗くと、案の定、運転手と目が合った。俺は、ダッシュでその場だけは急いで通り過ぎた。おかげで、安全且つすんなりと物事が納まったわけである。
ウインカーだけだったら、うまいこと気付かなかったかもしれない。「ヒダリニマガリマス、ヒダリニマガリマス」ってコンピューターがしゃべったおかげである。
「んー、面白い!便利なもんだなぁー」と走りながら思ったわけだった。