睡眠時間がもったいない

2004年3月27日(土曜日)

勝利後の日々は、なんだか睡眠時間がもったいない位に何でも楽しくなるものである。なぜならば、寝るくらいだったら、食事したり、遊んだり、いつもより軽い練習したり、買い物したりしていた方が一日が長く有意義に使えるからである。寝てしまっていると、起きたときには、大事な時間がワープしてしまう。逆に、計量の前だと、「起きたら14時間位過ぎてて、計量時間がきてさっさと来て好きなもの食べられれば良いのに」とか思うんだけれども、4時間位で目がが覚めてしまったりする。勝利後は、3時間だけ寝れば、すっきり目が覚めてくれれば良いのにと思っていても、10時間寝てしまい、時間がワープしてしまっていたりする。


       

Related Posts

今日の日本人 今日の侍

国民の祝日には、国旗掲揚をしまRead More

9月の昇段審査でに、全日本戸山流居合道連盟2段に昇段してみせるジョー、、、本丸は、戸山流撃剣術2段だジョー

今日から、脇差しも携帯しながらRead More

氏子の人が、階段掃除をしたに間違いないです。