Joe Tsuchiya Blog - Since 1999

「忘年会やあぁ忘年会や忘年会や」

2007年12月29日 18:22:00

「忘年会やあぁ忘年会や忘年会や」    松尾芭蕉が『奥の細道』で忘年会を訪れた際に、あまりに絶景なので句が浮かばず、
「忘年会やあぁ忘年会や忘年会や」と詠んだ、、、ということにしよう。
忘年会とはボウネンタイと読む、、、ということにしよう。年末は忘年会(ボウネンタイ)が多発する。要するに
J.T.E.S(J.Tエスコートサービス)では、最高のタイ王国エスコートツアーを提供しております(笑)
これまでの人生で最高の記録となるであろう日々、そしてこれから先の人生でも二度と味わえないであろう最高の日々を提供させて
頂いております。(その他内容は日記参照にて)他社のパッケージツアーには絶対に不可能な企画でございます。(笑)
私とセットで魅力倍増楽しさ倍増!!各自で行っても魅力半減楽しさ半減!予約注文はJTクラブジム 担当土屋ジョーまで(笑)
まずは休日の申請を!!そして、納得する事は間違いございません!ねっ!

年内最終営業日

2007年12月28日 18:22:58

一昨日はジム年内最終日。大盛況だった。「最終日だからこそ行っておく」という行動は、皆がキックボクシング(ムエタイ)
を好きであるという事の現れであろう。大変嬉しい限りだった。来れた人も来れなかった人も来年も楽しんでいきましょう!

J-GROW18とJ-FIGHTの試合結果

2007年12月19日 18:24:12

2007年12月16日J-NETWORK興行の試合結果 この日のJTクラブジム全戦績は8戦5勝3敗でした。

プロの部J-FIGHT 第4試合 55kg契約 3分3R
×辰尾龍一(JTクラブ)
○出貝泰佑(バンゲリングベイ) 
3R 1’57′ KO (3ダウン)

同日のアマチュア大会J-GROW 18 結果

第3試合 男子Cリーグ 1分2R バンタム級
×中島 弘真(ドージョーシャカリキ)VS ○後藤 和範(JTクラブ)

第5試合 男子Cリーグ 1分2R フェザー級
×戸田 昌伸(フリー)VS ○瀧 圭成(JTクラブ)

第7試合 男子Cリーグ 1分30秒2R フェザー級
○清水 章弘(TARGET) VS ×渡部 貴裕(JTクラブ)

第9試合 Cリーグ 1分2R ライト級
○鷲尾 亮次(フリー) VS ×堤 和紀(JTクラブ)

第13試合 Cリーグ 1分2R ミドル級
×徳田 季久(フリー) VS ○渡邉 啓吾(JTクラブ)

第29試合 Bリーグ 1分30秒2R フェザー級
×土屋 輝(サバーイ町田) VS ○浅井 哲史(JTクラブ)

第40試合 Bリーグ 1分30秒2R ライト級
×内田 斉(レグルス池袋) VS ○奥崎 博之(JTクラブ)

2007年12月16日 J-NETWORK(J-FIGHT J-GROW)試合結果

2007年12月17日 20:57:19

J-FIGHT 第4試合 55kg契約 3分3R
×辰尾龍一(JTクラブ)
○出貝泰佑(バンゲリングベイ)
  3R 1’57″ KO (3ダウン)
同日のアマチュア大会J-GROW 18 結果

   第3試合 男子Cリーグ 1分2R バンタム級
×中島 弘真(ドージョーシャカリキ)VS ○後藤 和範(JTクラブ)
第5試合 男子Cリーグ 1分2R フェザー級
×戸田 昌伸(フリー)VS ○瀧 圭成(JTクラブ)
第7試合 男子Cリーグ 1分30秒2R フェザー級
○清水 章弘(TARGET) VS ×渡部 貴裕(JTクラブ)
  第9試合 Cリーグ 1分2R ライト級
○鷲尾 亮次(フリー) VS ×堤 和紀(JTクラブ)
第13試合 Cリーグ 1分2R ミドル級
×徳田 季久(フリー) VS ○渡邉 啓吾(JTクラブ)
第29試合 Bリーグ 1分30秒2R フェザー級
×土屋 輝(サバーイ町田) VS ○浅井 哲史(JTクラブ)
  第40試合 Bリーグ 1分30秒2R ライト級
×内田 斉(レグルス池袋) VS ○奥崎 博之(JTクラブ)

新作マウスピース完成

2007年12月13日 18:35:08

歯医者で作る、新作マウスピースが完成した。
普通のスポーツ店で販売しているのと違い、本当に精巧なマウスピースである。
mouse
まだ戦闘意欲があるということを表しているというか無理やりそういう事にするためなのかなんだかワクワクするというか
何歳になった時点までマウスピースを作り直したり作り直す気になったりし続けられるんだろうか楽しみである。

いろいろなパターンのタイ料理屋がある

2007年12月07日 18:36:07

日本には、いろいろなパターンのタイ料理屋があり、「今日は清潔店」「今日は超美味店」「今日は楽しい店」「今日はマニアックな店」
というように行き分けているわけだけど、いつも行く度に「日本一辛いソムタム」とか「日本一辛いトムヤムクン」下さい
とかいう言い方ばかりして注文している店がある。ここは「今日は楽しい店」の部類に入るわけであるが。
ここの店の料理は、本当に本当に本当に辛い。
どんな激辛カレーも、どんな激辛ラーメンも全然平気な俺でも、なかなか辛いと思う凄い店だ。
、、、で、最近は他の店で味を覚えた「カオクカピ」という海老味噌チャーハンにゾッコンなわけだけども、その店で注文してみた。
今回は激辛が欲しいわけではなかったから「日本一辛いカオクカピ」’下さいとは言わなかった’。普通のカオクカピが来ると思っていた。
、、、、そして、、、料理が出てきて、ウハウハ気分になり食べてみた。強烈に辛かった。
「ちょっと、おねーさん!何で?これ辛いよぉー」
「大サービスですぅ」
「カラオケもうるさいよぉー、ちょっと静かに出来ないの?」
「大サービスですぅ」、、、これはいつものセリフの展開だけどね、、、
「ちょっとー、カラオケうるさいよ、本当に、やだよぉー」
「大サービスですぅ」
けど、食べているうちに、日本一辛いカオクカピもいいなぁと思えてきた。次からは「日本一辛いカオクカピ下さい」って注文しよう。
「こりゃーいいや」リストに加えられた。
そして会計を済ませて帰ろうとした時、勘定が、メニューに書いてある値段より少しだけ高い事に気が付いた。
「あれっ?メニューに書いてある値段より高いんじゃないのぉー?」
「そうですぅー、水が一杯100円ですぅー」
、、、なるほど、おもしれぇー。
この対応も、「こりゃーいいや」リストに加えられたのであった。