タイ語検定試験

2009年11月10日(火曜日)

日曜日にタイ語検定試験を受験して来ました。(ムエタイが国技のタイ王国の言葉は、もちろんタイ語です)
以前に、5級は2回目で合格出来ました。マークシート方式ですが、カタカナ読みと発音を理解出来るかの試験です。
4級は同じくマークシート方式ですが、タイ文字が読み書き出来るかの試験です。難しいです。
ワンランク上の4級も3回目までには合格したいです。
そうして何回も勉強して挑戦していれば、合格する頃には本当に4級程度の実力が定着してそうだからです。
そしていつの日かタイ人にタイ文字で手書きの御礼状とかが書けるようになりたいです。
それはそうと、試験問題の字がダブって見えました。
キックボクシング(ムエタイ)が国技のタイ王国のタイ語の試験問題がキックボクシングで痛めた目でダブって見えるなんて感無量です。
そういう考えが出来る性格で良かったです。というか、それほどまでに楽しい物だからこそ、そう考えられるのでしょう。


       

Related Posts

全日本戸山流居合道連盟入門一年の修行の成果を知る事が出来る

現在、戸山流撃剣術初段、戸山流Read More

今日の沼津日枝神社

トレーナーのガイに、神道を伝授Read More

以前は、JTクラブジムにも、コーチとして来日してくれた事があるイギリス人、トニー先生の、イギリスにいる画像です。

イギリスなのに、裏ピースを世界Read More