メイドカフェ ならぬ ネコカフェ

2010年7月1日(木曜日)

 最近、紹介してもらった漫画があるのですが、せっかくならば、漫画喫茶で全巻読破してしまおうと
漫画喫茶にボイボイ(←ムエタイが国技の国のタイ語です)行ってます。
CIMG0704
ネコカフェルームなるものが用意されている漫画喫茶なんかがあります。
ネコが室内にいるのです。そこで漫画を読むのです。
CIMG0709
ほんの少しだけ「くだらない」と思うと共に、「ちょっと面白そうだ、体験してみよう」と思いました。(笑)
部屋に入るやいなや、猫たちがスリスリ寄って来ると思っていたのですが、
私に対して全く無関心だったため私からスリスリ寄って行き、手を出してみたのですが・・・なんと・・・
手を引っ掻かれてしまいました。
たまたま機嫌が悪かったのでしょう。
0528
ブチのめそうかとも思いましたが、例え、ネコが悪くても、他の人達に動物虐待だと思われるので、じっと我慢しました。
その後、注意書きを読んだのですが、「自分から寄って行かずに、じっと待っているとネコ達が寄って来る」とのことでした。
待っていれば、ネコ達から手を引っ掻いてくることに遭遇する事は無かったのでしょう。
それはそうと、これは凄いって思った作品を書いた漫画家って凄いですよね。
漫画にアニメに感動する度に、そう思います。
絵やストーリーなどの発想や腕などにです。
一体全体、どんな思考回路してるのだろう?良い意味で、そう思います。
私も、「一度で良いから会ってみて、観察してみたい」と思われるような天才になりたいものです。


       

Related Posts

今日の沼津日枝神社

JTクラブジムの前の歩道の掃除は、私がやりたいので独り占め作業ですが、

来日したてのガイの、掃除の見張Read More

第45回全日本戸山流居合道連盟全国大会試合動画

撃剣・無差別 両者失格(打たれRead More