新☆四角いジャングルin 新宿FACE

2009年9月16日(水曜日)

そして、13日の夜の新☆四角いジャングルin 新宿FACEでは、凄い現実を見ました!!
なにかとお世話になっている白龍ジムの羽田真宏会長が45才にして試合に出場!
相手は川崎ゆうじ選手、講道館柔道3段の腕前の選手でした。

羽田真宏(白龍ジム) 45才 166cm 65kg VS 川崎ゆうじ(川崎道場) 28才 190cm 95kg

この組み合わせの打撃も投げも絞め技も関節技もありのルールで羽田会長は、「俺は、高校生の時、インターハイ一回戦で
反則負けしたんだぁ!」と発言した後にリングインして、ボディ蹴りでダウンさせた後、首絞めて勝っちゃってました。
凄い試合だったんですけど、、、あまりの衝撃に、八百長とでも思われたのでしょうか?完全なるガチンコだったです。
もっと注目されるべき試合だと思いました。
人の事である気楽さから、絶対にまた見たいと思ってしまいました。


       

Related Posts

骨董市で、値切りに挑戦するジョー

今日の茶道&武士道

今日の作品

題名 「赤・白・黄色」 今日もRead More