予想を超えた親孝行

2008年3月17日(月曜日)

「バスの広告はじめました」というかなんというか、突然、「予想を超えた親孝行でもしてみるか」という目的のために
「バスの広告はじめました」となったのである。
要するに、このバスの広告を実家の近所の人が見て、「すごいですねぇ」って言われた親がその路線バスを見て、「あっ、これか?」
って確認して、とてもとても自慢気になるだろうという絵図なのである。我こそエンターテイナーなのである。
金銭欲は満たしてあげれないとしても、名誉欲だけは満たしてあげられるというわけである。
広告バスの希望通過範囲も、しっかりと実家のある場所を含めたのである。


       

Related Posts

今日の沼津日枝神社

武田邦彦先生の、ユーチューブで紹介されていた、さかうえ先生の存在を知り、考え方に惹かれました。

去年の9月から、さかうえ塾で勉Read More

★「僕達は、日本に生まれただけで、3億円の宝くじに当たった位の幸運を既に持っている」★

参政党の演説を聴くようになったRead More