ダブルタイプのマウスピース

2004年2月10日(火曜日)

三月のタイトルマッチ用の新作マウスピースが完成したから、受け取りに行って来た。上の歯だけではなく、下の歯にもマウスピースがついているダブルタイプの奴を作ってもらった。初めてのダブルタイプだったから、早く慣れたかったし、歯医者の先生に使用感を報告しなければならなかったからミット練習とかの練習中にも着用してみることにした。初だからなんだか変な感じだったことは確かである。しかし、なんだか、新鮮な感じがして、強くなれそうな気がした。唾が飛びそうになるとか、どうでも良いことが気になった。呼吸は、微調整のおかげで、とってもしやすかった。「今日現在の時点での使用感は、とても順調です。しかし、あと一週間位様子を見させてもらってから、まず、電話します。」、、、、と、先生が日記を読んでいるのを確信している故に、ここで報告してみることにする。今日の診療の仕上げに、超音波の歯のクリーニングと、虫歯予防の消毒と、プラークコントロール?がどうたらこうたらって言ってた。(なんだかコマーシャルで出てくる言葉だ、今度、意味聞いてみようかな。)、、、、をやってもらった。その時、思った事はというと、「もし、こうやって、毎日毎日、歯のクリーニングコースをやれたとしたら、なんて贅沢で清潔な毎日が送れることだろう」って頭の中で考えながらクリーニングしてもらっていた。


       

Related Posts

日本刀の抜刀で斬った親指が、やっとくっついて、いよいよ久しぶりに、伊豆の天然温泉に突撃できるジョーと思っていたのに、

側溝にハマってコケ落ちて、手首Read More

知る人ぞ知る!イベルメクチン神社のお守りを入手しました。

私自身ではなく、周りの人達へのRead More

しらすの天ぷらだジョー