危険?なタクシードライバー

2004年1月27日(火曜日)

今回のタイで、珍しく一回だけちょっと「危険かな?ドキッ」ってしたことがあった。タクシーをツカマエテ乗っていた時の出来事。メーターをすぐ押して走り始めたのは良いが、酔っ払った口調で、タクシーの運転手が「ハッピーニューイヤーだから200バーツだ(普通35バーツスタートで、100バーツ位で街中なら移動出来る)」とか連呼するのであった。「ノー!!メーターメーター」といいつつ、行き先を連呼していた。そしたら、突然暗い口調になって、真っ黒な恐い顔して、「オマエの行きたい所へは行かない。今から、カンボジアに行く」とか言った。コイツどっかに連れて行くつもりか?と一瞬ひるんだのだが、すぐにギャグで切り返すことにした。「オッケー!!ハッピーニューイヤーだから200バーツで行ってくれな!ハッピーだぜ!カンボジアまで急いで行ってくれ!」って言ったら、話が終わってくれた。まっ、最初から冗談だったのだろうが、我ながら、満足の行く切り返しだった。もし、運がとても悪いめぐり合わせならば、本当にバキューンまたは、グサッされてしまうわけである。バイク乗ってる時とかも、無事に事故らなくて良かったと思ってるし、食中毒とか、その他いろいろ、今回も平穏無事にタイで過ごせて本当に良かったと思えている。まっ、「もしかしたら、やばいことに、、、、」というスリル感があるからこそ魅力的により感じるのかもしれないのだけど。、、、、、、、、、、完(もう、めんどくさいので)、、、、、、、、。


       

Related Posts

今日の新花

スプレーカーネーション コスモRead More

今日も、武田邦彦先生のブログより・・・

この内容なのに、日本が、大騒ぎRead More

今日の新花 センニチコウ ストロベリーフィールド

お墓参りみたいな名前と思わせてRead More