K.Oにて、新タイトル獲得に成功

2003年6月16日(月曜日)

めでたく!K.Oにて、新タイトル獲得に成功しました!!

強烈な時差ボケをなんとか乗り越えて勝てた。出発は、11日の午後4時だった。11時間程飛行機に乗って、ヒューストンで乗り換えのため4時間待って、さらに1時間乗って、オクラホマ州のTURSAって町に11日の午後7時頃着いた。アメリカは、今、サマータイムとかなんとか言ってて、8時位でもまだ薄明るかった。飛行機の中では、機内食がバンバン無料サービスされるから、計量直前の俺にはとてもつらかった。寝ようと思ってても、飲み物や食べ物が近づいてくると、目が覚めて眠れなかった。、、、、で、プロモーターのデルクックに挨拶に行って、食事代もらって、ステーキハウスに行った。だけど、計量は次の日だった。んだけど、、今回、同行して、すべてを切り盛りしてくれた羽田会長にも勧められて、400グラムのステーキに挑戦した。水をちょっぴり一口のみと400グラムだけにしといて、寝ると最低800グラムは落ちるから大丈夫という計算である。計量前日ステーキにはとっても罪悪感を感じたが、アメリカで挑戦する世界タイトルマッチ計量の前日に400グラムのステーキを食べてみる経験というのもまたいとをかしって感じで挑戦した。もちろん、ペロペロリンだった。といいつつ、心配しながらベットに飛び乗った。食べたし、超でっかいベットに一人部屋ってこともあって、なんとかすんなりと眠れた。時差ボケで朝の五時には目覚めてしまった。「んーー、一度起きるとなんだか眠れないなぁーーー。トイレ行こうかなっ」(だっだっだるいぞぉーーー、なんだこりゃーーー)時差ボケがピークになった。もちろん眠れない。だるいだるいだるだるだる。試合前日だってのに最大のピンチマンではないか。朝11時になって、そろそろ電話してもいいかなってことで、羽田会長にヘルプミーの電話をした。内容は、「マッサージ屋にたどりつかせて下さい」である。タクシー呼んでもらって、出発。ちなみに、タクシーの基本料金は1ドル80セントだった。(210円位かな)タイとは違って、外人向けではない、地元民用のマッサージ屋のようだった。で、どうやら、オイルマッサージだった。一時間45ドルだった。スチームサウナとかサウナとかシャワー室とか無料完備で上品ぽかった。マッサージ前にスチームサウナにちょっぴり入ってみた。シャワー浴びて、マッサージやった。、、、、で、ホテルに戻った。おかげで眠れた。計量は夜8時、5時半に起きて、計量の場所に行った。計量前に練習して、時差ボケ解消を目指そうとした。地方テレビの取材カメラに練習を撮影させるのも頼まれたから一石二鳥だった。地方テレビのコマーシャルにも流れていて嬉しかった。FRIDY JUNE 13th「TOKYO JOE」だってさ。練習の仕上げは、万が一体重オーバーとかしないように、15分だけ走った。人生の一大イベントのために、アメリカゆえに限定のNIKE AIR MAX を履いて走ってしまった。5-10万円と言われている靴で。走っている時考えたことは、「体重オーバーしませんように、と、どーか靴下まで汗かいて靴が汚れてしまいませんよーに」だった。そして、計量、、、、、つづく、、、、


       

Related Posts

今日の作品

題名「座頭市ハロウィン」

今日のJTクラブジム

毎日全員!キックボクシング世界Read More

今日のJTクラブジム