久しぶりにサインを求められた

2009年7月18日(土曜日)

かなり久しぶりに、サインなんか求められちゃった。
中高生位の男子だった。

中高生位の男子・・・「あのー、すいません、、、サイン下さい」
俺・・・「えっ?何?どういうことなのかな?」
中高生位の男子・・・「お父さんがファンだったんです」
俺・・・「えー、へぇー、そう。じゃそれ貸して、、、はい」
中高生位の男子・・・「ありがとうございます、写真と前髪が同じなのですぐにわかりました」

お父さんがファンだった・・・’お父さん’・・・ファン’だった’
なんだか新鮮な響きだった。サイン下さいって言われたことはあるけど、お父さんがファンだったのでサイン下さいってのは
人生で始めての体験だった。とても新鮮な体験だった。
キックボクシング始めて19年。プロになって試合やり続けて15年。
俺がピチピチの頃っていうと10~15年位前のファンという人なのかな?中高生位の男子の父親ってのでもつじつまが合うし。
いつの日か、「おじいちゃんがファンだったんでサイン下さい」って言われてみたいな面白そうだなそりゃ感無量だな。


       

Related Posts

1泊2日で枯れました。(泣)

今日の新花は、ピンクの薔薇でした。

薔薇は、金属や剣山には弱いらしRead More

会員専用ページ~9月の鏡 其の弐~は、目下作製中です

もう数日お待ちください。