年越しタイランド

2008年1月13日(日曜日)

年越しタイランドは、、、充実していた。楽しかった。感動した。
今どきというか今更というかなんというか31日も元旦もノンストップで毎日毎日練習してしまったわけで、
試合があるわけではないのに、そうしたということは、いかに自分がムエタイ(キックボクシング)を愛している
かという事のあらわれであろう。だって、正月の時間を使ってやりたいことの一つがムエタイの練習ということだったんだもの。
30日も31日も練習で、その夜は年越しムエタイに出場して、元旦も2日もその後もずっと毎日練習したのがプチ自慢自己賞賛自己満足だ。
その他、時間を使って、「ドリアン」を食べたり、
「カオカームー」を食べたり、「カオクカピ」をたべたり、「ディスコ」に行ったり、
「カオマンガイ」や「カウニャウダム」や「ムーサテ」や
「ガオラオルア」や「ショッピング」や
「ムーヤーン」や「A GO GO」や
「トムヤムクン」や「ジャパニーズスパ」や「古式マッサージ」や「エステ」や
「クルアイトー」や
その他色々、、、、本当に色々、、凄い物ゃ凄い事も色々食べたり体験したり出来た。充実していた。楽しかった。感動した。
何しろ、今回も、正月に時間を自由に使えたという事が最高だったのではないだろうか?
それでは、、、えっと、、、
まず、いつも思うが、白人の人達は何故、タイでは、ああいう組み合わせのカップルなのだろうか?
白人と北京原人女性が手を繋いで歩いてる組み合わせがほとんどである。

白人の女優というのは、とても美しいと思えるではないか?ということは、白人と我々とは美的感覚が一致しているはずである。なのに
何故だ?いつもずーーーーと思っていたが、次回は是非聞いてみようと思う。聞く現場に居合わせたい方は、
J.T.E.S(J.Tエスコートサービス)のツアーに是非参加しましょう!
J.T.E.S(J.Tエスコートサービス)では、最高のタイ王国エスコートツアーを提供しております。
これまでの人生で最高の記録となるであろう日々、そしてこれから先の人生でも二度と味わえないであろう最高の日々を
提供させて頂いております。(その他内容は日記参照にて)他社のパッケージツアーには絶対に不可能な企画でございます。(笑)
、、、つづく、、、


       

Related Posts

漫画家とかが、考えていた景色が、現実になる寸前になっているようですね。

今回の武田邦彦ブログも、とても興味深い内容でしたが、、、

1943年生まれの人なのに、、Read More

昨日のJTクラブジム

活気が出てきました。 今日も、Read More