我々は「チキン禁止」の集団なのである

2007年4月17日(火曜日)

日曜日のJ-NETWORKの興行の試合結果は、、、
肥後達也が2007年度J-NETWORKライト級新人王に決定、文成君が勝利した。そしてあとの五人は敗戦となってしまったが、誰一人として
なんだチキン野郎っていう人物となった人はいなかった。精一杯の力を出し切れた事に対しては皆が充実感を覚えていたようだったし
JTクラブジムのご法度である「チキン」のレッテルを貼られるような行為をした人間は一人もいなかった。
我々は「チキン禁止」の集団なのである。
けど、仲間の試合とはいえ「負けたけど精一杯の力を出し切れた事に対しては充実感を覚えた」という現時点での俺の理想が低い価値観
からは、近いうちに早く脱却したいとは思う。厳しいが「勝利こそすべて!」というプロ、勝負の世界に似合う価値観になりたい。
皆が試合前も一生懸命練習(プロで出場した辰尾龍一選手と源リョウ選手は、対戦相手が日本ランカーということもあり、
厚木の指導日が土日しかないということもあって、神奈川県から静岡県沼津市のJTクラブ沼津ジムまではるばる練習に来てくれた。特に源リョウ選手は、遠距離なのに何度も来ジムしてた)
して、覚悟を決めて試合に臨む姿を見せてくれたので、大変充実した毎日及び試合当日を過ごすことが出来た。
とは言っても、他人の試合なのにもかかわらず強烈なプレッャーを感じた日々の減量後のような反動で、打ち上げの甘太郎では、
バクバク食べてしまったとことは言うまでもない。焼肉食べ放題!!お子様ドリンクバー飲み放題(禁酒特別設定メニュー)!!
さてさて!偶然キックボクシング(ムエタイ)に出会い、その魔力にプチ依存症となってしまったJTクラブジムメンバーの皆さん!
次からもバッチリと頑張っていきましょうカップ!!


       

Related Posts

漫画家とかが、考えていた景色が、現実になる寸前になっているようですね。

今回の武田邦彦ブログも、とても興味深い内容でしたが、、、

1943年生まれの人なのに、、Read More

昨日のJTクラブジム

活気が出てきました。 今日も、Read More