パタヤの物価

2004年1月12日(月曜日)

チェンマイもそうだけど、ここも物価がバンコクよりも安い。バンコク自体が日本の物価より全然安いわけだから、そりよりさらに安いということで、まさに激安天国なのであった。
まずは、宿探し。友達は俺のような安宿趣味はないから予約していた高いとこに泊まるわけだったが、俺は早速見つけた。1日750円弱(250バーツ)だった。しっかりと毎朝のルームクリーニングもあった。もし、安宿が見つからなかったら、ジムに住むことにしていたから、めでたしめでたしなわけであった。(安宿と言わなくても、年末のタイってのは、本当にどこもかしこも満室なのである。見つけられるかどうかは、運と、なんとなく空いてそうな雰囲気を察するセンスと空室ならなんでも来いっていう心構えが必要だ。そうでないと、部屋探しだけでへとへとになってしまう。まっ、ムエタイジムに泊まる心構えがあればなおさら話は簡単だが。)
ここで一つ、ルームメーキングの人をからかう毎日の遊びをみなさんに伝授して差し上げようではないか!枕の下とかに、うんこの模型とか、リアルなトカゲや蜘蛛の模型とかを仕込んで隠しとくのである。もちろん!ルームメイクの人は掃除の時に枕などを動かした際に突然それを目にするので、一瞬本物と思いビックリ仰天なのである。あなたは、ホテルの従業員達のヒーローになること間違いなしである。どう?素晴らしいでしょ?
、、、、、、、、つづく、、、、、、、


       

Related Posts

アロマ

今日は、これです。

今日も、キックボクシングやりながら、キックボクシング世界チャンピオン作製の、生け花鑑賞に来てください

今日の新花は、カーネーションRRead More