今回のアメリカでの試合結果

2003年11月22日(土曜日)

今回のアメリカでの試合結果は、無効試合。
結局、ノンタイトルのフェザー級スーパーファイトって題名で
俺が127ポンドで相手が138ポンドということだった。
あいかわらず時差ボケは、まあまあつらかった。
以上!ちょっとした試合の話はこれにて終了!!(終)
入場は、予定どうりに踊りながらの入場だった。羽田会長と一緒に「I’ts JOE Time」って叫びながら観客席を踊りながら練り歩いた。今回は、チップをパンツの中にけっこう入れてもらえた。
羽田会長(あいかわらず、羽田会長のバンテージはバッチリだった。コミッショナーも絶賛だった。その他いろいろ準備万端いろいろお世話になりました!)の指示で、女性の前で踊って、催促すれば入れてくれるとのことだったから、指示どうりにやったら、けっこう入れてもらえた(笑)
リングインした時に、パンツをパタパタしてみたら、ドル札がパラパラ落ちてきた。
パタパタしないまま試合を始めてたならば、試合中にパンツからドル札がヒラヒラ落ちて来たり
しただろうな(笑)
、、、、、、つづく、、、、、、


       

Related Posts

剣術を理解するために!ひたすら見学だけを1年の後、道具を一式購入して、剣道の稽古にも少し参加させて頂いてます

源頼朝が成し遂げた、三嶋大社の100度参り

あと、14回

靖国神社を知る勉強会

録音して、何度も聴き直したい内Read More