人生初の黒人との対決を見事3R K.O勝利

2006年5月28日(日曜日)

ハッハッハッハッ!!!人生初の黒人との対決を見事3R K.O勝利しました!!
これで、2006年JTクラブジムメンバーの戦績は12戦7勝4敗1分となりました。(戦績記載がマイブームです)
poster0001
今回は一人ぼっちでの遠征。乗り換えとかも聞き込みしながら試合場所のタルサ市のタルサ空港まで到着した。
アメリカの入国検査はさすがにキツイ!ホテルとかも記入してないとやり直しで並びなおしさせられた。
とりあえず、適当な住所書いといたんだけど通過できちゃったよ。(いいのそれで?けど、滞在ホテル知らなかったし
悪いことするために入国するわけじゃないから、それでよくないと一人ぼっちだし本当に困るとこだった。)
けど、タイなんかさ、職業欄にキングとか書いといても全然平気だし、顔覚えてると「アニキ久しぶりです!お待ちどう様でした」とか
日本語で冗談かましちゃってくるくらいだから、それと比べるとやっぱり世界最強の国アメリカはいろいろとチェックの厳しさを感じた。
ホテルまで行く途中に、早速まずはWal-Martとマクドナルドに寄ってもらった。アメリカ慣れしてない俺の楽しみなのだ。
macwal-mart
日本に来た外人に例えるとするとドンキホーテと吉野家に行きたがる奴みたいなものだろうか?
そんでホテルに到着して枕が三つも並べてある大きなベッドにゴロンとして早速睡眠だ。

だって、午後四時に成田から飛んで十数時間は飛行機に乗って時間を過ごし、到着は何故か一時間後の午後五時だ。
メチャメチャだよ。タイムマシンだ。疲れて当然なのである。そして夜中の三時に目覚めた。時差ボケだな?立ち眩みもしたもんな。
けど、八時間位寝れたしバッチリだなと思った。そして朝ごはんの時間まで目を瞑り続けた。
ホテルの朝食は六時から十時までだ。六時二十分前位からスタンバイして六時前からフライングの朝食を摂った。
今回は減量がないから「食べて暇つぶしする」という究極の暇つぶしが出来るのであった。(けど、そりゃほどほどだけどね)
昼間は時差ぼけ解消、ジェットラグ解消のためにジムへ行って軽くトレーニングだ。気温30度超だったから、「いい汗かけたぜ」
って感じで動けた。そして、また暇つぶしにちょい飯食べて、、、、「うぉっ、ラッキー、眠気発生」となり、睡眠だ。
夜十一時頃目覚めて、、、、、、、さてどうする?明日は試合だよ。黒人だよ。ドキドキだよ。観光だよ。外食だよ。
ゴーゴーバーっていうか、本場番ゴーゴーバー?いわばストリップバーみたいな所にタクシーに案内してもらった。映画みたいな所ね。
本場、、、スゲェーーー、、、映画みたい、、、キャーーーーーーーーーーーー。ナ・ン・ダ・コ・コ・ハ・・・
黒人がノリノリでマイクアナウンスをしていた。セキュリティーも黒人が多かった。明日は黒人との対決だ。運命を感じた。
タイよりも全然スゲェーーーショーを目の前で見せられたら、一人一ドルだ。110円だ。チップってやつだ。ここの暗黙の統一常識だ。
今度タイ王国に行ったら、チップ100バーツ(300円)をねだる愚か者に檄を飛ばしてやる!!「おかしいだろ!この国の平均賃金を述べよ!」って。
「もっと素晴らしい芸を身に着けてから言え」って。レッツゴータイ語学校!!
amestripstaff
携帯電話ビデオで記念撮影。そして携帯カメラでも記念撮影完了!もう黒人とはお友達!明日はイケイケ恐くない!
店員が着ていたスタッフTシャツが欲しくなり、「売ってくれ」と、交渉開始。なにやら奥からアメリカンLサイズを持ってきた。
ちとでかいけど、それが一番の最小サイズらしかった。「50ドルだ」、、、「凄い欲しいけど、そんなに高いと思わなかった。いらないよ」
、、、「じゃ5ドルだけよこせ!」、、、、「オッケー。欲しい」、、、うぉっ、タイ王国よりも凄いボッタクリ幅だ。十倍だ。
、、、で、帰宅。んーー、眠れない。朝が来た。眠れない、、、。暇だ、、、、。暇だ、、、。飯だなこりゃ。ちょっとだけ朝飯だ。
ひたすら目を瞑り続けた。暇だ、、、。軽く飯かな。暇だ。出発の時間になった。
今回の会場は3000人規模の会場。客席は段々になっていて二階建て、オベラ会場?みたいな感じだったよ。
全13試合中、12試合目だ。セミファイナルになっていた。メインと俺の前の試合はアルティメットルールだった。

キックボクシングの試合は、前半は2分3ラウンドでセミファイナルの俺の試合だけ2分5ラウンド。これもまたレア体験なり。
試合前の控え室、時差ボケ発症!「うぉっ、眠い、、眠い眠い眠いギャーーーーー!!!!!!!!」
セコンドにはボランティアで三人がついてくれた。一人は黒人、一人は女性トレーナー、一人は日本語ペラペラアメリカ人だ。
これもまたレア体験なり。さすがに目も覚めてきた!ドキドキだ!いよいよだ。
入場して、、、バラを客席に投げて、、、、コールされて、、、、ガッツポーズアピールして、、、カァーーーーンッ!!!!!
ローローローローローロー根性根性根性粘れ粘れ引き出せ相手のチキン魂、、、、途中、飛び膝蹴りを顔面に被弾したが切れない、血が出ない
ということで、全然続行、、、だんだん相手が呻いてきてるぞ、、、、突然単発右ストレート!!フラフラ前のめりダウン!ジャストミート、ついてるぜ!
3ラウンドK.O勝利!会場、、、ドッカァーーーーーーーーン!!!頭真っ白状態だった俺の聴覚の記憶に焼きついている。
今日だってまだ記憶を回想すれば幸せ一杯になれる。
帰りは、テレビ局の人がwal-martとマクドナルドとホテルに送ってくれた。メル友になった。これもまたレア体験なり。

帰宅後は、「ディスコに行ってくれ」ってタクシー運転手に頼んだ。到着。「あれっ?ここもゴーゴーストリップバーじゃんかよ!」
っていうか、、、幸せすぎて何も視界に入って来ません。ジュースをまったりのんで、、、けど、やっぱり幸せすぎてボケーーーッ
ってしちゃいます。何もわかりません、、、、レッツゴーマクドナルドしてから帰宅。
朝に就寝、、、、、、、、起床したらもう夜の七時になっていた。(驚)時差ボケじゃん?ボケボケだよ?。
そしてもう最終日。アメリカンカジノの初体験だ!電話するとカジノから送迎が迎えにくるんだね。
カジノでは、試合勝利効果で客の一人から「tokyojoe!! right?」って声かけられて大満足。
アメリカのカジノ初体験はブラックジャックだった。ゲーセンのコインゲームで結構やったことあるよん。
記念すべき1ゲーム目は21で俺の勝利だった。あとは一通り体験して帰宅。

朝飯食べて、空港に行って、世界最強の国アメリカを後にして世界最愛の国祖国日本に向かった。そして十数時間しか飛行機乗っていない
のに日本に着いたら次の日になっていた。二十四時間以上時間が経っていた。タイムマシィーーーーーン!!

Happy End

そして、ゴールデンウィーク・タイ王国体験記に戻る予定なのである。
次回の放送は「タイ王国ポリス収賄成功!」です、、、、、つづく、、、、、、、


       

Related Posts

今日の居合道

今日も、なるほど、、、

三回位聞き返してから、紹介したRead More

今日の茶道

見学のみでしたが、生菓子を食べRead More