ゴーゴーボーイ

2006年5月17日(水曜日)

おはようございます。
漁師になりましたので、とてもとても早起きでございます。(んなわけねぇー)

つづきだよ、つづき。でないとタイミング悪くなっちゃうでしょ?
、、、結果、、、ゴーゴーボーイっていうのは、客の行動を見てると「ヘェー」とか「ウェー」とか「なるほど」とか、
そういう場所だった。いわば、日本のメイドカフェみたいに、客を観察してると楽しい場所だったのかもしれない。
外人が、一人で両脇にブリーフ一枚の男を座らせてイチャイチャしてたり、、、、。
店員の男は、ブリーフ一枚でひたすらクネクネ舞台に立っていた。「こっち見て微笑むな!キモイぞ!」
ショータイムはなかなかの練習がいるだろうと思える内容だったから拍手はしてあげといた。
娯楽刺激度評価点は  んーーー、わかんないや。刺激度としては100点満点だったかな。
今回はタイ語の学校に初めて通ってみた。一回につき一時間のプライベートレッスンで750円という安さである。
日常タイ語会話というのかな?交渉タイ語会話というのかな?威圧的タイ語会話というのかな?とにかく実用的な会話
フレーズをいろいろと習った。例えば、、、、、
「もう二度と来ないからな」とか「だって、気分悪いもの」とか「君はこの料金を受け取った方がいいんじゃないの?」とか
「この金がいらないというのか?」とか「嘘ついてると思ってるんだろ」とか「なんで約束を守らないんだ!」とか
「あげたいんだけど、これは残しとかないといけないんだ。これがなくなっちゃうと、ここにいられなくなるんだ」
などなど。例文集として暗記してしまいたいフレーズばかりたくさん習えた。とてもとても楽しかった。
授業中、教育っていうのは、ある程度余裕がある人間のために存在しているんだろうなぁとボケーッと考えたものだった。
最終日は予約の手違いで日本人の先生が手配出来ず、タイ人の教師に英語でタイ語を習うという面白い体験をすることになった。
タイ語がペラペラならば、英会話のプライベートレッスンも一時間750円で受けられちゃうってことだね。安っ!!
けど、そういうこと考えてると、なにがなんだか頭がこんがらがってきちゃうよね。ここは何処?私は誰?状態だな。
そんでまだまだネタあるよ。めちゃめちゃで、なんでもありだなタイランドというガソリンスタンドがあった。ガソリンを1リッターづつ
ビンに入れて机の上に置いて売っているのである。いいのか?ありなのか?1リッター90円で売っていた。
gas1Lgaschuunyuu
これも日本じゃあり得ないでしょ?そしてまたこの言葉だろう。「やっぱり、めちゃめちゃだな。なんでもありだなタイランド」
、、、、、つづく、、、、、、、

早く寝ないと体力落ちて、明日ヨシノブの風邪を頂いてしまうことになってしまう。(いらねぇーよ!ドリアン買ってくれよ(笑))
まさか花田は、まだ起きたりしてねぇーだろーなー
本日、辰尾隆一選手と花田純一選手、後楽園ホールに出陣でございます。


       

Related Posts

骨董市で、値切りに挑戦するジョー

今日の茶道&武士道

今日の作品

題名 「赤・白・黄色」 今日もRead More