海外での日焼け初体験

2004年1月17日(土曜日)

海外での日焼け初体験もしといた。なにげに、今まで一度も日焼けのための日焼けを海外ではしたことなかったのであった。タイのビーチとかオーストラリアのゴールドコースト(寒い季節だったけど)とか試合で行って、いかにもビーチで日焼けをしときそうな場所だったけど、めんどくさくてしたことなかったのである。俺の唯一日のオフ日に、ラン島という島に日焼けしに行くことになった。9時30分位だったかな?の船に乗っていこうと皆で決めていた。、、、、、が、見事に全員寝坊!!一人はそのまま爆睡眠(彼が目覚まし役だったのにコラッ)でキャンセル。結局2人だけで行った。もちろん船着き場に行っても、乗り遅れてしまって船には間に合わなかった。、、、、、、が、レッツ裏技!船を2人で貸しきって行くことになった。時刻表とは関係無しに、とにかくその時、今すぐ出発したかったのだ。20-30人は乗れそうだった。とても快適だった。海岸の寸前で小さいボートに乗り換えるのだが、客が小さいボートに乗り換える手助けをする仕事の子供(小学生位程度)が、痩せていて小さいんだけど、なんとなくたくましくて、座り方とかもカッコ良かった。飴あげたら、包んでる包装紙までベロベロ舐めてから、おいしそうに飴を食べていた。思わず、腕時計もプレゼントしてしまった。「水に濡らしたら壊れてしまうよ」って言ったら、水に濡らさないように一生懸命に気を付けながら仕事をやっていて、時々時計をこっちに見せてはニコニコしていた(きっと今頃は水に濡らしてしまって壊れちゃってると思うけど)。やがて記念写真のシャッターを押させたり、一緒に写真に映ったりしているうちに、なついてきて、「お父ちゃーーん(パパー)」とか言って、抱きついてきたから、外国人海外旅行者を狙った新しい恐喝の手段のつもりか?(んなこたぁーーねぇーー by タモリ)と思った。なにはともあれ、結局、海外での日焼け初体験は、最高の景色で最高の状況で行うことが出来た。日焼けし過ぎで皮が剥けたりしなかったし、最高の気分にて行われたのであった。そして、オフ日だったのに帰宅後すぐにロードワークに行ってしまったほど、この日も熱い心になれたとても楽しい日であった、、、、、、、、つづく、、、、、


       

Related Posts

会員ページを更新しました。

「10月の鏡 其の壱」 会員のRead More

今日の生け花

デルフィニイムという花を加えまRead More

今日の富士山

さあっ!今日も、沼津が生んだ、Read More