ジェット旅客機を運転した

2003年5月21日(水曜日)

、、、、で、人生で自慢の出来事の一つを体験できる。それは、、、帰りのモスクワまでの飛行機に乗ってると、スチュワーデスが俺を呼びに来た。何かと思ってついていくと、操縦室に案内された。中には、俺の試合を見た機長がいた。握手されて、、、、「どうぞ」ってジェスチャー。ななななななななんとっジェット旅客機を無免許運転させてくれたのだ。右に曲げると右に傾き、左に曲げると左に傾いた、、、、。副機長がメチャメチャ怖い顔で俺をにらんでいた。(笑)
ということて゛、これがメインの自慢話なのだが、とにかくレア体験が出来るのが、海外での遠征試合である。海外での試合自体がレア体験だし、海外でのタイトルマッチだけでも超レア体験である。その試合を頑張って真っ直ぐぶつかって、見てる人の心を動かすことになれば、また、飛行機だって運転出来るかもしれない。
絶対に勝てるように、そして、絶対に素晴らしい動きが出来るように毎日必死で頑張っている。男が本気になれば、燃えれば絶対大丈夫であるという教えが最近のマイブームだけど、それを実践したい。
そして、商品価値を上げて、「おいしいよ~」「新鮮だよ~」って営業マンになりたいな。


       

Related Posts

今日の作品

題名「座頭市ハロウィン」

今日のJTクラブジム

毎日全員!キックボクシング世界Read More

今日のJTクラブジム